シータヒーリング

セミナー風景

 現在、日本で公認されているシーターヒーリングのセミナーは16種類です。

シータヒーリングの応用範囲は広く、それに合わせて必要な知識もスキルも異なってきます。
正しい理解と適切なヒーリングのため、それぞれのセミナーにおいて、すでに受講済みでなければならないセミナーが設けられています(受講資格)。

下の図では、多岐に渡るシータヒーリングのセミナーと受講ステップを分かりやすく色分けして解説いたします。


図解!一目で分かるシータヒリーリングセミナー

図解!一目で分かるシータヒーリング

<申込みボタン>

興味のあるセミナーを最短で受講するには?

 「あのセミナーに参加したいけど、最短で参加するためには何を受講すればいいの?!」という方もいらっしゃるかもしれません。そこで、受講パターンのほんの一例をご紹介します。
また、「こういうことを学びたいのだけど、何が向いてるのかしら?」とお迷いの時には、どうぞお気軽にご相談ください。

受講パターン例

セラピストになるには?

プラクティショナーコースは日本全国または海外のインストラクターがセミナーを開催します。
ヴァイアナ・スタイバル女史から、認定されたインストラクターが行う、セミナーに参加すると、認定書が発行されます。
認定証をもらったその日から、プロのシータヒーリングセラピスト(プラクティショナー)として、活動が出来ます。

60分での料金上限は、以下の通りです。

基礎セミナー修了 60分 5,000円
応用セミナー修了 60分 8,000円
基礎・応用インストラクター取得 60分 10,000円
アナトミー修了 60分 12,000円

※インストラクター資格を取得していなくても、アナトミーセミナーを修了している方は、60分12,000円を上限として、活動出来ます。

インストラクターコースは創始者のヴァイアナ・スタイバル女史が指導するもので、毎年各国で開催しています。
日本では、毎年3月~4月頃に、ヴァイアナ・スタイバル女史が来日して、インストラクターセミナーを開催しています。

サロンオススメメニュー

  1. 登録されている記事はございません。