23519291_1736203533117811_636445858325069495_n

持ち帰ったおみくじの処理方法

昨日おみくじのことを書きましたら、おみくじの取り扱い方についてメッセージをいただきました。

『聖子さんはおみくじを持って帰っているそうですが、いいのですか?』

いいです、大丈夫です(・∀・)

『おみくじを持って帰ってきたら、どう処分したら良いですか?』

私は、おみくじコレクション(笑)をしているので、A4のノートに貼付けて保存しています。

おみくじの保存方法はA4ノートで。処分は神社さんかお寺か調べてから。

処分に困ったら、お近くの神社さんのお札を納めるところに納めて下さい。

御守りは、ご神気が宿っている期間は1年なので、1年後神社さんの古いお札を返却する所へお返し下さい。

同じ神社さんへお返しする必要はありません。

ご近所の神社さんへ持って行かれればオッケーです!

ただし、三峯神社のように『裏の御守り』は必ずその神社さんにお返ししなければいけません。

裏の御守りとは、社務所には置かれていない“お札”のことです。

一般には知られていないお札なのでいただける人には資格があります。

お借りしたら『寄り道せずに家に帰る』『必ず一年以内にお返しに行く』という決まりがあるものです。

こういう特殊なお札などは、ルールに則って扱って下さい。

あと!時々「さとこさん!お人形のご供養ってできますか?!」とお問い合わせをいただくのですが、承っておりません(笑)

人形供養で検索すると出てきますので、どうしても供養したいという場合は、そちらをご利用下さい。

最近見つけた神社さんだと、横浜の伊勢山神宮が受けてくれているので、問い合わせしてみて下さい。

詳細はこちら

http://www.iseyama.jp/otakiage_oazukari.html

お人形さんに何かがあるって本当に『よっぽど』な時なので、そんなに神経質にならなくても大丈夫です。

でも、どうしても忍びないというのであれば、こういうのもご利用下さい。

関連記事

  1. DSC_2739_Fotor

    神様により力を貸してもらうためのレベル1とレベル2

  2. ac265914b661f6ac59aa55c39dec3134_s

    神様の名前を知らなくても見えなくても、力は貸してもらえます。

  3. s_DSC_2491_Fotor

    神様ネットワークを活用する

  4. 笠間稲荷

    女性の生理中に、神社参拝に行っても良いのか?ダメなのか?

  5. s_DSC_2951

    保護中: 2017年効果のあった金運アップ神社ベスト5

  6. 23559728_1735866229818208_8702302800987433541_n

    あなたにぴったりな御守りの選び方 

  7. 住吉

    身内が亡くなった後、普通に神社仏閣へ参拝出来るのはいつ頃?

  8. 18-03-15-11-58-11-572_deco-640x360

    2018年東京大神宮・飯富稲荷神社初午祭りへ言ってきました!