神様の名前を知らなくても見えなくても、力は貸してもらえますか?

こんなメッセージを頂きました。
あなたも、もしかしたらこんなことを思っていませんか?

私は、石原さんのように神様が見えません。
また、神様の名前もちゃんと知りません。
見えたり名前を知らないと
神様からえこひいきはされないのでしょうか?

メッセージありがとうございました!
結論から言うと、名前を「何も見ずに言えなくても」

神様は私たちに力を貸してくれます。

神様のお名前って長いですよね。
私もまだまだ暗記している神様のお名前は少ないです。

でも、神社様へ行く前には必ずその神社様の
神様のお名前と御神徳をを確認してから伺います。

人間関係でも、相手のお名前を知っておいた方が
その後のコミュニケーションが取りやすいということが
普通にありますよね。

相手の職業や趣味を知っておいた方が、
相手に興味があることが伝わったり、
会話が弾んだりします。

だから、今よりもっとお近づきになりたい!と言う方は、
神様のお名前と得意なこと、知っておくといいですよ^^

「覚える」のではなく「知っておく」のが重要です。
1度お名前を確認すれば、潜在意識に刻み込まれるので
私たちの記憶より深いところで神様のお名前を「知っている」
状態を作り出せます。

そして繰り返し「知って」いきましょう!

神様のお名前って漢字ばかりで難しいので、
こういった「わかりやすい本」から
神様たちを知っていってみてはいかがでしょうか?

  

覚えようとしてもすぐには無理です(笑)

でも、好きな芸能人さんとかの情報って
何となく繰り返し触れると思います。
そして、自然と覚えて行く。

そんな感じで、神様の名前と得意なことを
覚えて行ってみて下さい^^

一番身近な神様と言えば、お稲荷さんと呼ばれる
倉稲魂命(うかのみたまのみこと)。

この成り立ちとか、荼枳尼天(だきにてん)との関係とか
調べて行くとまだまだ関係することは出てきます。

でもまず基本的なことを抑えると

・倉稲魂命(うかのみたまのみこと)は衣食住を司ってくれる神様
・何度も足繁く通ってくれる人が好き
・100万円ぐらいの融通は割と早めにしてくれる
・眷属は「狐」
・狐自体が神様ではなく、狐は神様のサポーター

これぐらいなら、何となく覚えられそうじゃないですか?

起源は?とか、どの神様と相性がいい?とかは、
専門家や好きな人に任せておけば大丈夫です。

ちょっと好きだな、お近づきになりたいな、ぐらいなら
名前と得意なことを覚えておいてあげてください。

だって、世の中の大多数は、そこまで詳しくないですもん(笑)

興味を持たれた方が、その存在は嬉しいのです。

だったら、神様たちに興味を持って、
見えなくても、感じられなくても、気持ちを通わせ合って
力をしっかり貸していただいちゃいましょう!

難しく考えないで、レッツトラーイ!

戻る

関連記事

  1. 保護中: 2017年効果のあった金運アップ神社ベスト5

  2. 2018年東京大神宮・飯富稲荷神社初午祭りへ言ってきました!

  3. 持ち帰ったおみくじの処理方法

  4. 神様ネットワークを活用する

  5. 女性の生理中に、神社参拝に行っても良いのか?ダメなのか?

  6. あなたにぴったりな御守りの選び方 

  7. おみくじの保存方法はA4ノートで。処分は神社さんかお寺か調べてから。

  8. 正しく!逃さず!おみくじからのメッセージを受け取るコツ。

サロンオススメメニュー

  1. 登録されている記事はございません。